子供の成績アップのために|家庭教師Mに勉強を教えてもらおう

オリジナルカリキュラム

文房具

完全1対1が多いです

立派な医師になって社会に貢献したいという強い気持ちを持っているは依然と多く、医学部への進学熱がおさまる気配はまだまだありません。他の学部に比べて難易度が高い医学部受験を乗り切るためには、しっかりした試験対策をしなければなりません。そのため、医学部合格に向けて予備校に通う受験生がとても多いです。医学部予備校には集団塾タイプと個別指導タイプがありますが、個人の成績を伸ばすために個別指導を選ぶ受験生は多いです。個別指導タイプの良いところは、受験生に合わせたオリジナルのカリキュラムが組めることです。また個別指導塾といえば1対2や1対3で授業をするイメージがありますが、ほとんどの医学部予備校では完全1対1を採用しており、プライベートレッスンを行っています。予備校の中にはホワイトボードが置いてある完全個別ブースで授業を行うところがあり、集中して勉強できる環境が十分整っています。オリジナルカリキュラムとなっているので、苦手科目の克服に力を入れたり、得意科目をさらに伸ばしたりするなど柔軟な授業が行えます。しかもそれはその都度レベル判定を行い、その結果を分析してから授業を行うため無駄のない勉強が行えます。予備校によっては個別指導を受けながら、集団授業を並行して行うところがあります。集団授業を受けることで、他の受験生と切磋琢磨することができます。医学部受験は自分との戦いですが、仲間がいることはモチベーションを維持させるためにとても大切です。